お得にウェブ広告を出すタイミングは?

Pocket

Google広告(旧アドワーズ広告)に、フェイスブック広告、アドセンス広告、ウェブ内にもいろんな広告がありますよね。

この広告費ですがいつも同じ値段ではないってご存知でしたか?

広告費は他にだそうとする企業が多いと高くなり、少ないと安くなります。需要と供給のバランスから成り立っています。

多くの企業が広告を出すタイミングとは

クリスマス、お祝い、ツリー

多くの企業が出すタイミングというのは年末や年度末、12月と3月です。

利益を得た企業の多くは利益をそのまま持ち越すのでなく来季への投資をします。税金対策もあると思いますが、その一環として広告にかける費用を増やす企業が多くなります。

広告予算が余ったから思いっきり出すという企業もあると思います。

そういう意味では6月を年度末に設定している企業も多いので、12月と3月ほどではないにしろ広告費は上がると思います。

それともう一つクリスマスや年末年始、ゴールデンウィークやお盆も多くの人が会社休みになり出かける傾向にあるので広告費は高くなります。

企業が広告をあまり出さないタイミングとは

桜、4月、富士山

反対に企業があまり広告を出さないタイミングは多く広告を出した次の月です。

12月の次の1月、3月の次の4月は広告を出す企業が少なくなるため広告費は安くなります。6月の次の7月もそうだと思います。

先月に多く広告費をかけたので少し抑えようという心理が働いたり、年度初めだったりするので様子を見ながら広告を出すといったところだと思います。

賢い広告の出し方は?

というように月によって広告費には大きな差があるので私はあえて高い12月、3月には出しません。

私はフェイスブック広告を出しているのですが、時期による広告費の違いを知らないころは毎日1000円と設定し放置していました。なんか12月や年末年始は申し込み少ないな、と不思議に思っていましたがきっと広告があまり流れていなかったのだと思います。

これに気づいてから私は12月や3月、年末年始やゴールデンウィークなど広告激戦区は避けて1月や4月のような広告閑散期にまとめて費用をかけて広告を出すようにしています。

その方が結果多くの人に配信されて多くの申し込みをいただけるからです。

せっかくウェブ広告費をかけるのであれば多くに人に配信されて多くの申し込みをいただきたいですよね。

広告も戦略を持って

ネットワーク、広告、日本

税金対策のために年度末に来季のために広告費として使うのも戦略としてありですが、広告費を抑えるために広告閑散期に多く広告費を投入するのも戦略としてありです。

目的や戦略さえあればどういう出し方をしても良いと思いますが、むやみやたらに出しまくるのはウェブマーケッターとは言えません。

ウェブマーケティングを展開するのであれば戦略を持って広告を出しましょう!!

アドセンス広告にも影響あり

私はオウンドメディアを運営しており、そこにアドセンス広告を出すスペースを提供して広告収入をいただいていますが、やはり12月と3月は多くの広告収入が入り、反対に1月と4月はあまりもらえません(泣)

広告収入を得ているアフィリエイターにとって12月と3月はかき入れ時で1月、4月は減収となります。

【弊社が運営するオウンドメディアはこちら】

ラーメン、飲食店、レストラン

Googleマップ集客サイト「Oi-See!」

婚活男性、成婚、モテる方法

モテない男をディスる女から学ぶ恋愛攻略サイト「ディスり場」

婚活女性、結婚式、花束

運命の人を見つける婚活サポートメディア「ブライズメイド」

 

ウェブ集客についてもっと知りたい方はこちら

==========================================
名古屋で定期開催中!!
SEO対策を知らなくてもできるHP集客講座
ビジネスモデルの作り方セミナー
ライン@マーケティングセミナー
Googleマップ集客セミナー
 
☆大阪・東京はこちら☆
SEO対策を知らなくてもできるHP集客講座
ビジネスモデルの作り方セミナー
Googleマップ集客セミナー
==========================================
クライアント獲得型セミナー

【ブラッシュアップクリエイト連絡先】
TEL:090-8320-3511
Address:brushup758@gmail.com
ブラッシュアップクリエイト公式サイト

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA