プロフィール

プロフィール、内藤、久幹

集客に悩ませないウェブマーケティングセミナー講師

ブラッシュアップクリエイト代表 内藤久幹(ないとうひさよし)
 
 
「集客は困るところではありません」
をテーマにフリーランスや小規模事業主、店舗オーナーにビジネスモデルの作り方を伝えているウェブマーケティングセミナー講師の内藤ひさよしです。

名古屋、安城、浜松、静岡、大阪、東京などで年に100回以上のセミナーを開催し、計300人以上の方対象にウェブマーケティングをお伝えしてきました。

内藤ヒストリー

内藤、久幹、人生

1981年(昭和56年)3月18日、愛知県豊明市にある藤田保健衛生大学(元藤田医科大学)で生まれる。

自身が生まれた藤田保健衛生大学で理学療法士の資格を取り、整形外科医院、内科医院、介護保険老人施設、デイケアといった医療介護施設で主に高齢者相手のリハビリの仕事に就く。

31歳の時に悩みからファッションコンサル、恋愛コンサルを受け、人生に対する考え方が180度変わるような衝撃を受け自分ももっと人に貢献して喜んでもらう、昔の自分のように悩んでいる人に貢献する仕事がしたいと思うようになり、コンサルを受けたパーソナルスタイリストの養成講座を受講して起業する。

婚活男性向けファッション事業で起業し、展開していく中でウェブ集客の必要性を感じ、イベント集客やHP作成法やマーケティングなどを教わる。

ファッション事業用プロフィールはコチラ

ファッション事業内容はコチラ

マーケティングとの出会い

最初は集客もうまくいかず悩んだ時期もあったが、マーケティングを学んだことで徐々に軌道に乗り始め、2018年(平成30年)1月に独立する。

ファッション事業を展開する一方ウェブマーケティングを学び、その中でGoogleマップ集客(MEO対策、マイビジネス)という当時まだ世間に知られていない集客法の存在を知り、店舗における必要性を感じてGoogleマップ集客セミナーをスタートさせる。

Googleマップ集客セミナーはコチラ

Googleマップ集客、セミナー、MEO対策

しかし独立当初は全く上手くいかず月収3万円以下の月が続く、しかしマーケティングのコツをつかんだ平成30年4月5月は目標月収をクリアーし収入は跳ね上がる。

世界一のマーケティングコンサルタントといわれる「ジェイ・エイブラハム」氏にスカイプでのグループコンサルを受け、見ているポイントの違いに衝撃を受ける。

その後もコンサルを受けたり本を読んだりでマーケティングを学び続け、セミナーもGoogleマップ集客セミナーに加え平成30年7月20日(金) 19時「SEO対策を知らなくてもできるHP集客セミナー」もスタートする。

最初はビジネスパートナーからの依頼で軽い気持ちで始めたものの、多くの事業主が間違った考えで法外な値段でHPを購入して後悔している現状を目の当たりにし、正しいHP集客の方法を伝える必要性を感じ、定期開催スタートする。

SEO対策を知らなくてもできるHP集客セミナーはコチラ

ホームページ集客、ウェブ集客、セミナー

マーケティングを教える立場に

ビジネスモデル、安定、高収入

「Googleマップ集客セミナー」と「SEO対策を知らなくてもできるHP集客セミナー」の両輪でウェブ集客事業を展開していたが、いくら良い集客法を提供したところでマーケティングがわかっていないと一過性の集客増にしかならず、永遠に集客法を追い続けないといけないことに気づき、平成30年11月27日(火) 10時半から「集客に悩まないビジネスモデルの作り方セミナー(当時安定して高収入を得るためのマーケティングセミナー)」をスタートさせる。

集客に悩まないビジネスモデルの作り方セミナーはコチラ

さらに手厚いサービスを提供するために

マーケティング、ウェブ集客、セミナー

ホームページや集客法の販売も行っていたが、集客法には購入後も継続的に関わりフォローする人が必要だと気づいたため、オンラインサロン「マーケティングマスター」をスタートさせる。

当サロンはFBグループでの質疑応答とオンライン会議室zoomでのグループコンサルティング(第1回平成30年12月28日(金)20時スタート)を中心に購入後の悩み解決のためのフォローを目的に行っている。

オンラインサロン「マーケティングマスター」はこちら

大規模チェーン店であればマーケティング担当者がいたり経営コンサルタントが入っていたりして戦略を立てれる環境がそろっているが、小規模事業者がマーケティング担当者を雇うのはなかなか難しい現状がある。

個人事業主も店舗も迷っても相談する人がいないことは大きな問題で、相談できる人がいないために無駄なものを購入してしまったり、費用対効果の悪いものに広告を出したりといった間違った戦略を立ててしまっている事業者はとても多い。

弊社はクライアントからいつでも相談を受け、定期的に様子を確認するなど迷った時に相談できる「マーケティング担当者」的な役割を担っている。

繁盛店と非繁盛店の違いとは?

飲食店、集客、セミナー

平成30年12月末の時点で「Googleマップ集客セミナー」、「SEO対策を知らなくてもできるHP集客セミナー」、「安定して高収入を得るためのビジネスモデルの作り方セミナー」を開催していますが、いずれもこれがメインのテーマです。

世の中に味の美味しいお店、サービスの良いお店はいっぱいあります。今時美味しくないお店、サービスの悪いお店の方が少ないと思います。

しかそれでも繁盛店と非繁盛店、明暗ははっきりと分かれてしまいます。

その決定的な違いは何でしょうか?

多くの店舗オーナーを見てきた経験から、セミナーでは冒頭でこの違いについて語っています。

マーケティングへの想い

「マーケティングは攻守両面に力を発揮する最強の鉾盾である」

攻撃、守り、鉾盾

マーケティングというとまずビジネス戦略が思い浮かべる方が多いと思いますが、戦略もないまま「やりたい」という思いだけで事業を始める方が非常に多いように感じます。ビジネスを軌道に乗せるためにマーケティング戦略は必要ですのでどんな集客法よりも強い最強の武器です。

また一方集客の意識が高いのは素晴らしいのですが戦略を考えずに闇雲に集客法を買いあさったり営業マンを雇っている経営者様もいらっしゃるように感じます。
そういった場合、集客法を買ったけど効果がなかったり一時集客上がったけどすぐ元に戻ってしまったという結果に終わることが多いです。
それはこの集客法が自分の事業や今の時代にマッチしているかであったりだとか、この集客法を使うとどうなるか、といったことが見通せていないからです。
どんな集客法がどの場面で必要になってくるのかがわかれば博打のように闇雲に集客法を買うことがなくなりますので無駄にお金を使うことがなくなり、自分の身を守ることができます。

「マーケティングのない集客は先の見えないトンネルにいるようなものである」

出口、集客、トンネル

Tunnel

「マーケティングのない集客は暗闇で手探りでお客様を探すようなものである」

暗闇、集客、トンネル

マーケティング戦略、ビジネスモデルがないまま闇雲に集客法を買っていると一時は集客上がってもその集客法の旬が過ぎるとまた元に戻ってしまいます。
ずっとこの繰り返しのまま集客法を買い続けているとお金ばかりかかって集客出来ても粗利が残らないという悪循環に陥ってしまいます。
集客が下がり始めるたびに新しい集客法に手を出し続けるという出口の見えないトンネルに入ったような状態に陥ります。
集客法を買う時は自分の事業を見極めてしっかりビジネスモデルを作ってから購入しないといけません。

多くの方が集客に追われていますが、長く売れ続けるために重要なのは結局のところ戦略的なマーケティングと継続的に売れ続けるためのビジネスモデルです。

マーケティングを身につけて自分の事業(お店)の魅力を世間に向けて効果的に発信する経営者様が増えてほしいと思います。

 

屋号 ブラッシュアップクリエイト
代表 内藤 久幹
所在地 〒470-1111
愛知県豊明市大久伝町南2
電話番号 090-8320-3511
E-mail brushup758★gmail.com ★を@に変えてください。
HP https://brush-up18.net/
事業内容

経営者向け集客・マーケティングセミナーやコンサルティング
HPなどウェブ集客ツールの販売
各種セミナー・イベントの企画、運営
婚活男性向けファッションコーディネート

主要取引銀行 三菱東京UFJ銀行