整体院・美容院が今こそやるべき売上アップのための新型コロナウイルス対策

女性整体師
Pocket

新型コロナウイルスによる影響は?

令和2年3月18日現在、テレビも新聞も会話の話題も新型コロナウイルス感染症 [COVID-19](以降新型コロナ)一色です。
早く収束してほしいと全世界の人が願っていると思いますが、まだ少し時間がかかるかもしれません。

新型コロナについては体調不良や死者の数だけではなく、経済への大打撃が言われています。

政府から外出自粛要請が出たり、イベントが自粛ムードになったり、外国人が渡航禁止になったりでお店を利用している人の数が激減し、多くのお店が悲鳴を上げています。

私自身は店舗オーナーではありませんが、クライアントのほとんどが店舗経営者であり、新型コロナの影響はとても気になります。

新型コロナ対策について店舗の動き

マーケティング

この新型コロナが蔓延している現状で店舗の動きをマーケティング的な視点からみると、3パターンに分かれると思います。

一つ目は「新型コロナのせいでお客さんがいない」「新型コロナのせいで売り上げが減った」「新型コロナが流行っているから夜は店を閉めよう」と売り上げ減少を新型コロナの影響にしているお店。

二つ目は従業員にマスクをさせたり、店内をしっかり消毒したり、従業員の手洗いうがいを徹底するなどしっかり新型コロナ感染対策・パンデミック(大流行)対策をするお店。

三つめは新型コロナ騒ぎを逆手に取って売上アップさせているお店。

環境のせいにするのはNG

バツを作る女性

一つ目の売り上げ減少を新型コロナの影響にしてしまうのは経営者として考え方を変える必要があると思います。

確かに新型コロナによって外出が減ったり、イベントが減ったり色々影響はあると思います。
業界によっては売上減少は避けられないと思います。
融資を受けて設備投資をしてしまい、回収が困難になる場合もあるでしょう。

しかしそれを新型コロナの影響にするようでは経営者として失格だと思います。
経営者であれば厳しい状況であってもそれを乗り越えるための最善の方法を考えないといけません。

感染対策はもちろん必要ですが

感染症対策

二つ目の感染対策、パンデミック対策ももちろん大切ですが、これは人に来ていただいている以上お店としては当たり前の対応です。

マスクや消毒薬がほとんどのドラッグストアで売り切れている現状で確保は難しいかもしれませんが、それでも何とかする必要があります。

しかしこれはある意味当たり前のことですので、お店として生き残るためにはもっと別の対策が必要だと思います。

厳しい言い方ですが、マスク・手洗いうがい・消毒しか新型コロナ対策をしていないようでは売り上げ減少は避けられず、厳しい状況に陥ってしまうかもしれません。

私もよく外食はしますが、お客様目線で見たら従業員のマスク・消毒は当たり前で、それをしているからといってそのお店に入ろうとは全く思いません。

店頭で「うちは消毒徹底しています」アピールしているお店を街中でよく見かけますが、それは客目線でいうと当たり前であって、それ以上の何かがないとあえてそのお店に入ろうとは思いません。

この時しか打てない一手を打ってください

将棋

新型コロナだから売上下がっても仕方がないと思っているお店もある一方で、中には新型コロナをネタにして営業して売上をアップさせているお店もあります。

売上アップとまではいかなくてもこの時しか打てない一手を打っているお店もあります。

そういったお店は今後何があっても粘り強く生き残っていく力があると思います。

次の項では弊社クライアントの整体院「日進腰痛整体 Pivot」高崎勇次院長が打ったこの時しか打てない画期的な一手をお伝えしようと思います。

人気整体院が打った一手とは

日進腰痛整体

「日進腰痛整体 Pivot」は高崎勇次院長が運営する愛知県日進市にあるマンションの一室にある一人治療院です。
この一人治療院は弊社クライアントの中でも最も売り上げが上がっている整体院のうちの一つで、最近はその人気治療院によるノウハウを他院にコンサルティングもしています。

その人気治療院が打ったこの時しか打てない一手が画期的だったのでブログでシェアしようと思います。

これがそのやり方の全文です

整体院院長のFB投稿

日進腰痛整体Pivot院長 高崎勇次FBより引用

マスクを休眠患者(客)に配布

マスクをした女性

この人気治療院はなんとしばらく院を利用していない休眠患者(客)にマスクを配布したのです。
休眠患者(客)とは以前通っていたけれど、最近は通わなくなってしまった患者(客)のことです。

整体院や美容院ではしばらく来ていない休眠患者(客)に手紙を送ったりすることはあると思いますが、この人気治療院はその休眠患者(客)宛ての手紙にマスクを添えて送ったのです。

もしあなたが今必要としているものを以前利用していたお店が送ってきてくれたらどう思いますか?

「なんて気の利くお店なんだ」「一度通った患者さんを大事にしてくれるお店なんだ」と思わず手紙を読んでしまわないですか?
私なら読んでしまうと思います。

そして何かあった際はそんな気の利くお店にお願いしたい、通いたいと思うと思います。

というように、この人気治療院は新型コロナ騒ぎを休眠患者(客)復活のきっかけにしてしまっているわけです。

とても上手い手法だと思います。

マスクでなくてもOK

乳酸菌飴とマヌカハニー飴

画像出展:カンロのど飴

この人気治療院はたまたまマスクを大量に確保できたからマスクを送りましたが、マスク大量確保は現実的に難しいので、別のものでも良いと思います。

他に今不足していてタイムリーなものといえばトイレットペーパー、、、でも良いですがこれはかさばるので送料がかなりかかってしまいます。

基本的にタイムリーなものなら何でも良いと思いますが、手ごろなところでいえば感染症予防に効果があるといわれるカテキン入りのお茶飴とか良いと思います。
感染症予防のお茶飴もタイムリーで気が利いていると思います。

調べてみたところ、カテキン以外にも乳酸菌・食物繊維・オリゴ糖も免疫力アップの効果があるようです。

そういった健康に良い食品を「お客様の免疫力アップのために」と一言添えて手紙に付けて出したとしたら、とても印象が良く、いつもよりも読んでもらえる率は格段に上がると思います。

参考情報:健康長寿ネット
免疫力を高める食事とは
https://www.tyojyu.or.jp/net/kenkou-tyoju/koureisha-shokuji/menekiryokuotakamerushokuji.html

整体院・美容院以外でも使えます

岡崎市の美容院アームズキューブ

画像出展:アームズキューブ arms Cube 岡崎大樹寺店

パーソナルトレーニングジム

画像出展:ボディメイク ジムフィールド 梅田スタジオ

休眠患者(客)に対して手紙にタイムリーなものを添えて送り、休眠患者(客)復活のきっかけにしてしまう。

このテクニックは整体院・美容院だけでなく美容サロン・パーソナルトレーニングジム・コワーキングスペース・イベントスペースなど一定期間通ってもらうような店舗型ビジネスであれば何でも有効だと思います。

ぜひこの新型コロナ騒ぎを逆手に取って売り上げをアップさせてください。

LINEで相談可能

もし新型コロナ対策で何をやって良いのかわからない場合はこちらのLINEから「新型コロナ対策について相談したい」とご連絡ください

ライン友達追加

どうにもならない状態になる前にご相談ください

よろしくお願いします。

Pocket

女性整体師

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA