【2021年度版】Googletから評価されるための3大要素

Googletからの評価を上げる3大要素とは

ホームページのSEO(上位表示)対策、GoogleマップのMEO対策、YouTubeのYouTubeSEO対策、どれもGoogleからの評価を上げることで上位表示して閲覧数を増やすことができます。

のべ600人以上に対してウェブ集客を教えてきたブラッシュアップクリエイト代表内藤久幹がGoogleからの評価を上げて閲覧数を増やす方法を教えます。

早く始めた人が有利

ホームページ・グーグルページ・YouTubeチャンネルともに基本的には先にある方が有利です。

ホームページのURLが古い方がSEO強いと言うのは有名な話ですが、Googleの提供するサービスはどれも長い期間存在する方が評価されます。
努力して後から追い抜くことも可能ですが、先にある方が有利だと言われています。

リアル世界での企業・店舗でも昔からある方が信用されやすいですよね?
ウェブ上でもそれは同じです。

更新頻度

頻繁に更新している方が積極的に活動していると見なされて評価が上がります。

ホームページであればブログ投稿、Googleページであれば投稿、YouTubeであれば動画投稿が一般的な更新方法ですが、それ以外でも更新していると見なされると評価は上がります。

充実したコンテンツ

コンテンツ(情報の中身)が充実している方が評価されてます。

コンテンツが多い、ではなく充実していると書いたのは意味の薄いコンテンツであれば多くても評価されなくなってきているからです。

ホームページのブログも以前は文字数が多ければ評価されましたが、今は中身の濃いブログでないと評価されないと言われています。

まとめ

・早く始めた人が有利
・更新頻度
充実したコンテンツ

の3つがGoogleからの評価を上げる3大要素です。

これを意識して活動すると効率よく閲覧数を増やすことができ、集客につながりやすくなります。

セミナー開催

良いセミナー風景

お伝えしたGoogleから評価されるための3大要素を活用したウェブ集客方法を教えるセミナー開催していますので、より深く知りたい方はご参加ください

バナー6つ

セミナー詳細はこちら