アメリカ大統領選、テレビ討論をみて思ったこと

Pocket

パーソナルスタイリストになったきっかけを書くつもりだったが、ニュースを見て気になることがあったので書いてみようと思う。

 

ニュースでは先日のアメリカ大統領選の第1回テレビ討論が話題になっており、またそのファッションも話題になっている。青いネクタイの共和党候補トランプ氏と真っ赤なパンツスーツの民主党候補ヒラリー氏。

img_40b9432bafccdfc82d014bd1748c0c3988303  pereport160927-thumb-720xauto

演説するときは説得力の増す赤い「パワータイ」をするのがセオリーなので、トランプ氏の青いタイは正直少し驚いた。

しかしよく考えてみると過激な発言を繰り返すトランプ氏にさらに説得力の増す赤いタイでは攻撃性ばかりが目立ち、印象が悪くなってしまうのではないだろうか?

そう考えるとただでさえ攻撃的な印象のトランプ氏は冷静、誠実な印象を与える青いタイで正解だと思う。攻撃性の中和とでもいうべきか、トランプ氏の人間性・印象に合わせた見事がタイの選択だと思う。

 

一方ヒラリー氏はなぜ真っ赤なパンツスーツにしたのだろうか?

続きはまた明日。

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です